防水ケータイで赤ちゃんのお風呂写真

  • 12月 12, 2009 00:28

防水ケータイを手にしたのなら、一度はやってみたいことに

お風呂の写真を撮る

が、ありました。

撮影したばかりの今は、それほど面白いとは思わないだろうけど、

子供が成長したときに見せてあげたいものの一つだからだ。

実際やってみると、風呂場は暗いし、子供は動くしで、撮影するのが難しかったけど、かわいい写真が撮れたと思う。ちょっと、rukoさんはのぼせ気味になってしまったけど、、、、。

仕事から帰るのが遅くて毎日というわけには行かないけど、休みの日はなるべく一緒にお風呂に入るようにしている。母親と違ってずっと一緒にいるわけではないので、そういった時間は貴重なのだ。

rukoさんはかなり大きくなったので、子供と一緒にお風呂に入っている感じだけど、生後1,2ヶ月の「沐浴」の頃だともっと良かったかもしれない。よく考えると、8ヶ月目にして、初めてお風呂写真を撮影した。

子供の成長は早い、、、ほんの数ヶ月前の写真や動画を見ても、今のrukoさんとは随分違う。

今は今しかないので、さまざまな形で、いろいろな時期のrukoさんの動画や写真、さまざまな生きている証(たとえばTwitter)を残してあげたいと思う。

インターネットの上に。

rukoさんが成長し、自分でちゃんとインターネットを使いこなせるようになったとき、どれだけ自分が生きていた断片を見つけることができるだろうか?

500本以上の動画をYouTubeにUPしているけど、そちらにもお風呂動画はない(実際にあったらアカウント停止をくらいそうだけど)。

ちなみに撮影は、普通に防水ケータイ(F-01B & F-02B)を持ってお風呂に入って撮影するだけ、、風呂以外と変わらない。

いくら画素数が1220万画素になったとは言え、レンズやシャッター速度が劣るケータイ電話のカメラを中心に子供の写真を残そうとは思わない。しかし、防水という機能一つで他のカメラでは撮れない写真が撮れるのであれば十分に持つ理由になると思う。

赤ちゃんのいる家庭であれば防水ケータイは本当にオススメだ。

同じく防水ケータイの F-03B も手元にあるので次回はF-03Bでも撮影してみたいと思う。

F-01Bによる写真

http://static.flickr.com/2595/4135877278_2f586fcf9b.jpg http://static.flickr.com/2713/4163154142_91c40a3c11.jpg

浴槽のお湯の中から、水面上のrukoさんを撮影した写真