音楽会議5 YAMAHA Y2Project ハモラボ発表

  • July 05, 2010 05:37

先日、百式の田口さん主催、YAMAHAスポンサーの音楽会議5に参加しました。。

YAMAHAの須田さんがプレゼンするとのことで楽しみにしていました。

事前投稿や全体会議など、他にもいろいろありましたがメインはYAMAHA Y2 PROJECT のインターネットを使った新サービス「ハモラボ」についての話。

基本的にはネット越しで歌ったり、ハモったり、ギターを重ねたりができるサービスとのことです。僕のような音楽に詳しくない人間には、どの辺がどれだけすごいのか正確に説明できないのが残念。と、思っていたら、こちらのブログでわかりやすく解説していました。

オンライン上のDAW、ハモラボをヤマハのY2 PROJECTが発表 - 藤本 健 の“DTMステーション” powered by livedoor News

近々、アルファ版を招待アカウントで公開予定とのことなので、そちらについては実際に使った上で別エントリーで紹介したいと思います。

今回のエントリーでは音楽をする(歌ったり、演奏したり)サービスについて個人的な考えを述べてみたいと思います。

音楽をすることのハードル

よくある、世の中には2種類のタイプがいる云々という言い方をすると、世の中には

  • 音楽をすることが好きな人
  • 音楽をすることが怖い人

がいると思います。

子供の頃は、みんな自然に歌っていたと思うので、決して音楽をすることが嫌いじゃないと思うのですよね。

音楽って本当に原始的な欲求のひとつだと思うので。。。

「あれ?自分って音楽するのに向いてないのかな?」と、思った瞬間に人前で音楽をするのが怖くなるのだと思います。

僕も憧れて楽器をやってみたりしたこともあったのですが、全く駄目で聴くこと専門になってしまいました。

YAMAHAのような楽器をつくるメーカーは、基本的に「音楽をすることが好きな人」に向けて商売している訳ですが、世の中には「音楽をすることが好きな人」というのは割合的に少ないので、「音楽をすることが好きな人」以外を巻き込むことができればもっと広く商売できるし、音楽の楽しみをもっと広められると考えることがあるのだと思います。

しかし一般的に見て「音楽をすることが好きな人」が「音楽をすることが怖い人」の気持ちを理解するのは難しいことのようです。

最近では、任天堂の「Wii Music」が失敗してしまいました。任天堂はきっと「多くの人が音楽をしないのは、音楽をするのが難しいからだ、簡単にすればきっと音楽をすることの楽しみを見出せる!!」と、思ったのでしょうが、音楽をすることが簡単になっても「音楽をしない人」が「音楽をする人」にならなかった。「難しい、簡単」の問題じゃなかったのではないかと思います。

音ゲーの成功

「Wii Music」は思ったような成功を収めることはできなかったですが、古くは「ビートマニア」割と最近では「太鼓の達人」、海外で大ヒットした「ギターヒーロー」「ロックマニア」などが「音楽をすることが怖い人」を巻き込んで大成功しました。

これらのゲームの特徴は「タイミングにあわせてボタンを押す」です。

「音楽をすることが怖い人」が恐怖を克服するための方法のひとつに「決まったことを決まった通りにしていたら安心」という心理があるため、「決まったとおりにタイミングよくボタンを押す」というのは心理的に非常に楽だったのではないかと思います。

「Wii Music」は「音楽をするのが好きな人」が「もっと自由に、もっと自分らしく音楽をすると楽しい」と思って作ったのですが、任天堂をもってしても「音楽をするのが怖い人」を導くには何かが足りなかったようです。

カラオケはすごい

「音楽をするのが怖い人」が「音楽をするのを楽しむ」ことができる唯一といってもいいくらいなものに「カラオケ」があります。

カラオケに行くといつも思うのですが、下手だろうが上手かろうが、みんな基本的に「音楽をすること」は嫌いじゃないんだなと思います。

かたくなにカラオケを歌わない人もいますが、「嫌い」というよりは「プライド」の問題だったり、好きな音楽の趣向が特殊すぎて「カラオケにない」とか「場が盛り下がりそうだからやめておこう」という心理じゃないかと思います。

ただし、カラオケを録音して云々というのは聞いたことないので、その場だけのノリが「怖さ」を忘れさせているような気がします。

ハモラボへの期待

今回の「ハモラボ」というサービスは、あえて難しい言葉を使わずに説明していたところをみても、「誰でも簡単に使える音楽制作ツール」を目指しているようです。

僕のような「音楽をするのが怖い」タイプの人間が楽しめるものかどうかは現時点ではわかりませんが、なかなか楽しそうなサービスなので期待しています!